トヨタホームの坪単価は?

トヨタホームはトヨタ自動車の名誉会長である豊田章一郎氏が1975年に興した会社で、不動産開発と注文住宅の販売を手掛けています。この会社は、“自動車で養ったノウハウを活用した工業化住宅”を前面に出して住宅事業を展開していて、現在はプライム・ライフ・テクノロジーズ株式会社の連結子会社としてローコスト住宅を販売しています。トヨタホームでは海外に居ながら国内で注文住宅の発注ができるサービスなどを行っており、他社にはない独自の商品などもあります。

トヨタホームの注文住宅はローコスト住宅からグレードの高い高級住宅まで非常に幅が広いという特徴があり、坪単価は40万?100万円前後です。ちなみに普通のハウスメーカーの坪単価は70~80万円前後なので、坪単価が40~50万円の商品を選べばローコスト住宅となりますし、坪単価が90万円を超えるような商品は高級住宅を購入することもできます。トヨタホームはローコスト住宅から高級住宅まで幅広く商品が用意されているので、予算や希望に応じて柔軟に対応してもらえるでしょう。ちなみにトヨタホームで50坪の住宅を建てる場合の価格の範囲は2,000万?4,000万円となり、その気になればかなり安く家を建てることが可能です。

トヨタホームの住宅は坪単価に大きな幅があるものの、60年間の長期保証・鉄骨ラーメン構造の住宅・車と住宅をつなぐスマートハウス、などの特徴があります。一般的な住宅の耐用年数は30年間ですが、トヨタホームでは60年間にわたり住み続けられる家を建てることができます。高価格帯の商品では鉄骨ラーメン構造の住宅が用意されており、鉄骨を採用することで筋交いや耐力壁を設ける必要がないので広くて開放的な住宅を建てることができます。スマート住宅では電気自動車やPHV(プラグインハイブリッド車)の充電コンセントを備えることができ、日中にソーラーパネルで発電して生み出された電気を自動車に充電する、といったことも可能です。

インターネット上の口コミサイトでトヨタホームを購入したユーザーの感想・評判を見ると、品質や安全性が第一の自動車メーカーの系列会社であることが伝わってくるようなコメントが寄せられています。コメントによると、仙台で大地震が発生した直後にすぐに無料で点検してもらえた・細かい部分までしっかりと作り込まれていて品質の高さに満足した、などの感想がみられました。

関連記事
ローコスト住宅
アイダ設計のローコスト住宅について
noimg
最近のローコスト住宅は品質もなかなかいい
noimg
モデルハウスを購入するという裏技
noimg
モデルハウス見学のポイントと手順
noimg
ロビンスジャパンの評判と口コミはどんな感じ?