アイダ設計のローコスト住宅について

ローコスト住宅

アイダ設計は埼玉県さいたま市に本社を置くローコスト住宅メーカーで、木造住宅の設計・建築を得意としている会社です。本社はさいたま市にありますが、施工範囲は関東に加えて東北・北陸・東海・九州・沖縄地方に及びます。

アイダ設計では自社運営のプレカット工場を持ち、独自の分離発注方式と大量生産を行うことによるスケールメリットを生かすことで、品質を維持しつつローコスト住宅の設計・建築が行われています。住宅を建てる際は大工・左官・電気工事・水道工事などの作業を、ハウスメーカーの元請けの工務店が各会社に依頼する方法が一般的です。この方式だと2次請け・3次請けというように階層構造が複雑になり、この間に余分のコストがかかってしまいます。分離発注方式というのは、元請けの工務店を経由せずに依頼主がそれぞれの工事を担当する会社に直接依頼することで費用を抑えるというものです。作業の発注方法が違ったとしても作業の内容や最終的な住宅の仕上がりは同じなので、分離発注方式を採用することによって品質を変えずに無駄なコストだけを削減することが可能になります。

ローコスト住宅は価格が安いので耐震性の面で心配に感じられる方がいるかもしれませんが、アイダ設計は住宅の強度面についても力を入れています。アイダ設計では実物の住宅を震度7の大地震と同じ程度に揺らして強度を確認する大規模な装置を保有していて、耐震性の研究が行われています。研究の成果は販売されている注文住宅に活かされており、建築基準法で定められている耐震性を上回る耐震等級2または3をクリアしているので、数十年に一度の大地震でも耐えられるでしょう。最新の建築基準法では強度面でかなり厳しい基準が設けられていますが、アイダ設計の住宅の強度は法律で求められている条件を上回っています。

アイダ設計のローコスト住宅の評判についてですが、インターネット上の口コミサイトや掲示板で実際に家を購入した人の感想などが多く寄せられています。利用者の口コミ評判によると、限られた坪数でも生活動線が考慮された間取りで使いやすい・営業担当者に相談したら予算内に収めてもらえた・建物が頑丈でしっかりしている・コスパが高い、などの意見が見られました。アイダ設計についての口コミ評判では全体的に耐震性・間取り・使い勝手などの面で満足しているという意見が多く、低コストでも納得ができる高品質の住宅を購入したい人におすすめです。

関連記事
男性が家を持っている様子
ローコストハウスメーカーをおすすめする理由
noimg
アイフルホームも実はローコスト住宅がある!
ローコスト住宅
アキュラホームのローコスト住宅特徴は